プロフェッショナル紹介


コラボレーター

エグゼクティブコラボレーター

 中田 貴晃 Yoshiaki Nakada

 淑徳大学 卒業

 臨床心理士/精神保健福祉士/社会福祉士/キャリアコンサルタント

 

 国立精神・神経センター国立精神保健研究所研究生を経て、 精神科クリニック、世田谷保健福祉センター、東京都村山大和保健所、障害者職業総合センターで主に精神疾患罹患者を対象にした集団精神療法、社会復帰事業(デイケア)、就労支援等の業務の他、スクールカウンセラー、千葉県医療技術大学校非常勤講師、千葉県庁健康管理室心理相談員を歴任。 

 EAP事業会社にて、企業のメンタルヘルスケア支援に従事した後、20123月にキューブ・インテグレーション㈱を創業。

エグゼクティブコラボレーター

 隅谷 理子 Michiko Sumitani

 上智大学大学院 総合人間科学研究科博士後期課程単位取得

 臨床心理士/シニア産業カウンセラー/一級ファイナンシャルプランニング技能士

 

 大学卒業後、帝人㈱勤務を経て、ベンチャー企業立上げに携わり、ライフプラン全般に関するコンサルティング業務に従事。

 その後、単科精神病院、精神科クリニック(発達障害専門)の研修を経て、目黒区総合庁舎心の相談員、EAP事業会社での企業のメンタルヘルスケア支援業務に従事。

 20123月にキューブ・インテグレーション㈱を創業。企業の復職支援を中心とするコミュニティ支援を行う傍ら、千葉県庁健康管理室心理相談員、統合的心理療法研究所家族心理士としての活動も行い、自らの研究活動を継続。

 



シニアコラボレーター

 佐川 由紀 Yuki Sagawa

 学習院大学大学院 人文科学研究科修了

 臨床心理士/産業カウンセラー/キャリアコンサルタント

 

 大学付属病院精神科デイケア、心療内科クリニックデイケアの研修を経て、精神科クリニック外来業務、西東京市教育相談課スクールピア事業に従事。 

 その後、EAP事業会社にて、契約企業従業員へのカウンセリング、メンタルヘルスケア研修業務に携わり、企業のメンタルヘルスケアを多面的に支援。

 201211月よりキューブ・インテグレーション㈱に参画。


シニアコラボレーター

 諏訪 裕子 Yuko Suwa

 東京家政大学大学院 文学研究科修了

 臨床心理士/シニア産業カウンセラー/心理相談員

 

 精神科・心療内科クリニックにて、心理相談業務、医師との協働による会社員のメンタルヘルス相談(個別支援)等に従事。

 その後、EAP事業会社にて契約企業従業員へのカウンセリング、人事・管理職・産業保健スタッフへのコンサルテーション、組織活性化のためのメンタルヘルス支援活動に従事。さらに所属会社の専門家育成業務を推進。

  20141月より、キューブ・インテグレーション㈱に参画。併せて、国際医療福祉大学大学院非常勤講師、国家公務員の心の健康専門相談員などに従事。

 





                      シニアコラボレーター

島倉 大 Dai Shimakura

 北海道医療大学 臨床心理専攻卒業

 産業カウンセラー/キャリアコンサルタント/二級ファイナンシャルプランニング技能士

 

 学校法人での講師業務の傍ら、学生のメンタルおよびキャリアカウンセリングを担当。

 その後、大和証券で約6年間営業に従事した後、EAP事業会社に転職し、カウンセリングセンター長として、従業員へのカウンセリング(個人)から企業のメンタルヘルス施策(組織)対応とあわせ、管理職としてマネジメント業務に従事。

 20148月よりキューブ・インテグレーション㈱に参画。

 

                      シニアコラボレーター

永田 有希子 Yukiko Nagata

青山学院大学大学院 文学研究科心理学専攻修了 

 臨床心理士/キャリアコンサルタント/CEAP(国際EAPコンサルタント)

 

 大学卒業後、旅行会社にて5年間営業業務に携わる。

 その後、精神科・心療内科のクリニックや医療機関にてグループ心理療法、個人カウンセリング業務に従事。業種/地域を越えた連携を積極的に行い、中学校、予備校、大学のカウンセラーとして、生徒、保護者、教職員へのカウンセリング、教員への研修や講演会なども実施。

 2008年より、 EAP事業会社にて、契約企業の従業員へのカウンセリング、人事・管理職・産業保健スタッフへのコンサルテーションや組織介入、クライシスケアに従事する傍ら、社内の人材育成業務を推進。

 20164月よりキューブ・インテグレーション㈱に参画。並行して、大学でのハラスメント相談業務、再就職支援会社におけるキャリアコンサルタント教育にも従事。

 



シニアコラボレーター

竹内 宏樹 Hiroki Takeuchi

立命館大学応用人間科学研究科 応用人間科学専攻 

臨床心理学領域修了

 臨床心理士/キャリアコンサルタント/産業カウンセラー

 

 大学卒業後10年間鉄道会社に勤務。現業経験後、人事担当として採用・資格試験・表彰・就業規則・長期計画などに、労務担当として安全衛生・教育研修・懲戒・労組対応などの業務に従事する。

 心理職に転向後、東京都や神奈川県内の公立中学校での相談員、教育センターの教育相談員および訪問相談指導員、東京都スクールカウンセラーなどに従事する。また、精神科クリニックで職場復帰支援を目的とした集団精神療法を担当したほか、栃木県内の保健センターで地域精神保健相談の業務にも携わっている。

 その後10年間勤務した健康診断機関の産業保健部門では、企業や行政機関の従業員を対象としたカウンセリングのほか、セミナーの企画や実施、リワークプログラムの立上げと運営維持、ストレスチェックシステムの構築などに携わる。近年は人事部門へのコンサルティング・体制や制度の構築支援・ストレスチックの結果分析や事後介入など統括的なメンタルヘルス支援策の企画提案と運営に力を入れてきた。

 2017年4月より、キューブ・インテグレーション㈱に参画し、シニアコラボレーターとして活動。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  

        

     

     



コラボレーター

 張 磊 Lei Zhang

東京大学大学院 教育学研究科臨床心理学コース博士課程満期終了

 臨床心理士

 

 東京大学心理教育相談室、日本家族カウンセリング協会ファミリーサポートルーム相談室での臨床経験を経て、東京大学学生相談所に勤務。

 2011年よりEAP事業会社にて、中国におけるメンタルヘルス事業の立上げ、運用体制の構築、およびEAP業務全般に携わる。

  20149月よりキューブ・インテグレーション㈱に参画。


コラボレーター

伊東 あづさ Azusa Ito

国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科臨床心理学専攻修了

 臨床心理士/キャリアコンサルタント

 

 外食企業に入社後、3業態14店舗のマネジメント及び人事部門を担当。その後コンサルティング会社にて、外食企業数社の不振店再生プロジェクトや人事制度設計に従事する傍ら、服部栄養専門学校非常勤講師、専門誌への連載等の活動を行う。大手コーチングファームにて、製造業、運輸業、流通業等における管理職層のリーダーシップ開発や若手社員層の能力開発を目的とした1on1コーチング、グループファシリテーション、研修講師、組織活性化プログラム等を担当。20154月よりキューブ・インテグレーション㈱に参画。並行して、精神科クリニックでのリワークプログラムや個人心理療法も行う。

 





コラボレーター

棚岡 晴香 Haruka Tanaoka

 早稲田大学商学部 卒業

 

 産業カウンセラー/キャリアコンサルタント

 

 大学卒業後、人材派遣会社に入社。アバレル業界やメーカーに対して販売促進を中心とした業務の営業および派遣スタッフの教育・コーディネート、支店の管理運営を行う。その後、社内管理部門に異動、中途採用者の採用広告作成や応募対応、入社後の受け入れ準備等の対応に携わる。EAP会社に転職後は、約六年間にわたり新規顧客の開拓および既存顧客へのサポートに従事。顧客の状況をヒアリングし、自社サービスを活用した課題解決支援について専門職と連携して提案、実施を支援。現在は、カウンセラー・コンサルタント職として、従業員へのカウンセリングや研修講師、企業メンタルヘルス体制構築に関するアドバイスを行っている。

 2016年7月よりキューブ・インテグレーション㈱に参画。

コラボレーター

長尾 文子 Ayako Nagao

宮崎大学大学院 教育研究科学校教育専攻 教育臨床心理専修 

臨床心理領域修了

臨床心理士

 

 大学院修了後、精神科、カウンセリングオフィス、大学病院にて心理検査、認知行動療法を主とした心理面接、集団認知行動療法に従事する。

 その後、精神保健福祉センターのディケアで生活支援や就労・復職支援に携わる。

 2017年4月よりキューブ・インテグレーション㈱に参画。

 

 

 

 

 



アドバイザー

 

 秦 政 Makoto Hata

 慶應義塾大学卒業

 NPO法人 障がい者職業・雇用支援センター理事長

 

 日鐵商事、リクルートを経て、リクルートの特例子会社であるリクルートプラシスを設立し、専務取締役に就任。

 日本障害者雇用促進協会・日本経団連障害者雇用アドバイザーなどを歴任し、現在は NPO法人 障がい者職業・雇用支援センターの理事長を務めると共に、厚生労働省の障害者雇用に関する各種研究委員や高齢・障害者雇用支援機構の各種研究委員、地方自治体の委員会メンバー等を務める。

 20123月にキューブ・インテグレーション㈱を創業。障がい者雇用支援領域のアドバイザーを務める。

 

 

 大西 守 Mamoru Onishi

 日本医科大学卒業

 医学博士/公益社団法人 日本精神保健福祉連盟常務理事

 

 東京慈恵会医科大学博士課程を経てフランス政府給付留学生として、パリ・サンタンヌ病院に留学。

 その後、東京慈恵会医科大学精神医学教室講師、栃木県精神保健福祉センター所長、社団法人日本精神保健福祉連盟理事を歴任。

 現在は、社団法人日本精神保健福祉連盟常務理事、日本外来精神医療学会理事長、日本産業精神保健学会常任理事、日本精神衛生学会常任理事、日本社会精神医学会理事、日本スポーツ精神医学会常任理事他多数の学会や委員会メンバーを務め、2012年よりキューブ・インテグレーション㈱にてメンタルヘルス支援領域におけるアドバイザー、コラボレーターへのスーパーバイザーを務める。

 



 

 廣川 進 Susumu Hirokawa

 慶應義塾大学 文学部卒業

 大正大学大学院 臨床心理学専攻博士課程修了

 大正大学人間学部臨床心理学科教授/臨床心理士/シニア産業カウンセラー

 

 大学卒業後、㈱ベネッセコーポレーション勤務の傍ら、大正大学大学院に進学し、臨床心理学専攻修士・博士課程を修了。

 2001年より大学教員の他、海上保安庁(惨事ストレスアドバイザー)、都内クリニック、再就職支援会社、国立国会図書館、千葉県庁(復職支援)等で非常勤カウンセラーとして臨床経験を積み、現在は、大正大学で教授として教鞭を執る他、法政大学、早稲田大学、学習院大学の非常勤講師、日本産業カウンセリング学会常任理事、日本産業ストレス学会評議員、キャリア・コンサルタント技能検定委員、東京都保健推進センター相談員など多領域で活動。

 2012年より、キューブ・インテグレーション㈱にてメンタルヘルス支援領域におけるアドバイザー、コラボレーターへのスーパーバイザーを務める。

 

 

 

 水沼 太郎 Taro Mizunuma

 東京大学法学部卒業

 弁護士(第二東京弁護士会)/大武法律事務所

 

 

 企業危機管理、広報・PR支援、雇用労働関係、医事関係紛争解決を専門領域とする。

 2012年より、キューブ・インテグレーション㈱にてメンタルヘルス支援/障がい者雇用支援領域における法務関連のアドバイザーを務める。